TEL:0749-27-1717

〒522-0201  滋賀県彦根市高宮町702-5

保険診療と自費診療

院長の活動報告
バリアフリー 車椅子にも対応しております
トップページ»  保険診療と自費診療

歯科の診療は、保険診療と自費診療(自由診療)とに分けることができます。
保険診療とは、厚生労働省が定めた指定した保険制度に準じて行う診療です。その枠を外した高度な診療が自費診療に該当します。 自費診療は理想的な治療が行える一方で、保険が利く範囲内の治療と比べて何十倍という高価な費用が発生します。

保険診療とは?

保険診療とは、誰もが平等な治療が受けられるように考えられたとても良いシステムです。
しかし、国の財政上限られた材料でしか治療が認められていないため、常にベストな治療ができるとは限らないのです。しかも、歯科における保険診療は、"噛める"ようにすることを第一の目的としており、"快適に噛める"ということは目的としていません。

ですから、快適に噛めるようにするための"インプラント"や"セラミック"といった高度な技術や高価な材料を用いた治療には適用されません。
そのために保険診療で治療すると数年おきに再治療を強いられてしまうことが多くなります。
結果として、より長い期間や費用がかかってしまう場合もあります。

自費診療とは?

自費診療とは、高額な治療というイメージが強いようですが、歯の強度やかみ合わせのバランスを考えて精密に作製するため、最も歯を大切にし、最も再治療の少ない方法で治療が行えます。"快適に噛める"ようにすることを目的としているので、より高い技術力が要求されます。料金は保険適用がされないので高くはなりますが、対価に応じた快適な噛み心地と審美性を実現することができます。

料金を高いと感じるかどうかは、その噛み心地を実感できるかどうかになります。

当院では、事前に十分な説明を行うことともに、料金なども示しておりますので、安心して治療を受けていただくことができます。お気軽にご相談下さい。

PageTop