TEL:0749-27-1717

〒522-0201  滋賀県彦根市高宮町702-5

フィブリン再生医療

院長の活動報告
バリアフリー 車椅子にも対応しております
トップページ»  フィブリン再生医療

骨再生医療

私たちの体には多少の傷やけがをしても再生する力があります。「再生医療」とはこの力を利用して、病気や事故などで失われた組織を自分の体にある細胞を使って、元の状態にもどす治療法です。

歯科医院においては骨や歯茎の再生や回復を早めるために「フィブリン再生医療」が行われています。
当診療所でもインプラント治療にて骨や歯茎の再生を早めるために導入しております。

お気軽にご相談下さい。

フィブリン再生療法とは?

人はけがをして出血すると、破れた血管の穴を埋めようと血液中の凝固にかかわる「フィブリン」というタンパク質がはたらきます。これによって傷口をふさぎ、傷を治していくことができます。

フィブリン再生療法は、このフィブリンの働きを利用した治療法です。採血した患者さんの血液を遠心分離機にかけて濃縮し、フィブリンを人工的に作成。インプラント手術などの歯科治療の際に使用して、治療後の回復を早めることを目指します。自分の体内から治療成分を作り出す為、感染症、アレルギーや拒絶反応がほとんど出ず、回復力も高いといわれています。

方法には「CGF再生療法」と「PRP再生療法」とがあります。「PRP再生療法」では、遠心分離機の調整に熟練した技術や添加物の使用が不可欠でした。さらに進化し、「CGF再生療法」では専用の遠心分離機(※写真参照)を使用する為、感染症の発生リスクが減り、安全性が確立されました。

詳しくは当診療所までお気軽にお問い合わせ下さい。

PageTop