TEL:0749-27-1717

〒522-0201  滋賀県彦根市高宮町702-5

インプラント

院長の活動報告
バリアフリー 車椅子にも対応しております
トップページ»  インプラント

インプラントとは

永久歯が抜けてしまうと、二度と歯は生え変わりません。今までは歯が抜けると「入れ歯」を使用するか、ブリッジといわれる”かぶせもの”をするのが通常の方法でした。しかし「入れ歯」だと、うまく噛めない、言葉がうまく発音できない、使用している間にガタついて違和感を感じたりするなど、いろいろ不自由な場合がありました。

「インプラント治療」は耐久性、噛む力などにおいて、とても天然の歯に近く、“第二の永久歯”とも言われている新しい治療法です。歯が抜けた後の顎の骨に、人工歯根(インプラント材)のボルトを埋め込んで土台を作り、その上に人工の歯をつけるという治療方法です。

インプラントの特徴

自分の歯と同じ感覚で食べられる
インプラントは顎の骨にしっかりと固定されるので、硬い食べ物なども自分の歯のようにしっかりと噛むことができます。
審美性に優れ、見た目が自分の歯と遜色無い
入れ歯のように、歯を固定する金具が見えることはありませんので、見た目が自然で、お口の中が気になりません。
周りの歯を傷つけない
入れ歯やブリッジでは、周りの歯を使って人工歯を固定させるため、負担がかかってしまいます。
インプラントは周りの歯を傷つけずに治療できます。

治療の流れ

STEP1 カウンセリング

患者さんの歯の悩みや症状などをヒアリングします。

STEP2 診断・治療計画の立案

レントゲン撮影や歯型の採取などでお口の中の状態を確認し、歯並びや顎の関節の状態を診察します。
診断結果に基づいて治療計画を立て、ご説明いたします。

STEP3 インプラント手術

歯が抜けた箇所へ歯根となる部分(インプラント)を埋入します。
埋入後、インプラントが顎の骨に固定されるまで待ちます。

STEP4 人工歯の取り付け

インプラントが固定されたことを確認できたら、その上から人工の歯をかぶせます。

STEP5 治療完了・メンテナンス

治療の完了後もインプラントをいつまでも安全に使用して頂くために、
しっかりとアフターケアを行いながら、定期的に検診を受けるようにして下さい。

PageTop